• 非公開求人を扱う求人媒体とは

    求人情報を出す企業は、様々な求人媒体を利用します。

    コストを抑えながら幅広い方面の求人媒体を利用することで、色々な人材が集まってくることを期待します。


    また、利用する求人媒体の中にアクションの少ないものがあったとしても、複数利用することでアクションの多い求人媒体も出てきますので上手くカバーすることもできます。これが一般的な考え方ではありますが、中には他の媒体では見られないような非公開の求人を扱っているところもあります。

    非公開の求人情報を扱っているのは人材紹介会社です。


    人材紹介会社を利用すると、担当のキャリアコンサルタントが転職に関するアドバイスをしてくれます。

    あなたにオススメの求人媒体のお役立ち情報はこちらのサイトです。

    求人とのマッチングや書類作成のコツ、面接試験の受け方まで様々なフォローをしてくれますので、活動方法について迷っている人にもオススメです。



    自分のレベルに合った転職先を考える際には市場価値を知ることも重要ですが、自分ではなかなか分からないものです。その場合でも、転職者の客観的な市場価値も教えてもらえますので安心です。非公開求人を出す企業は、お金を払ってでもレベルの高い人材を確保しようと考えています。


    ですから、転職者の方もその厳しい条件をクリアしなければなりません。



    市場価値の高いスキルを持っていたり経験値が非常に高いなどの武器があると、高いレベルを求める求人に応募しやすくなります。


    ですから、日頃からスキルアップを目指して努力していくことも大切です。