• さまざま求人媒体とその効果

    求人媒体には色々な形があり、それぞれ特徴を持っています。求人媒体の種類によって企業がどういった人を求めているのか、また求職者からすればどういった希望を持っている人に向いているのかがわかってきます。

    求人を出す企業もそして職を求めている人も、媒体による違いを知っておくと、効果的な求人ができたり、自分の希望する仕事を探しやすくなります。

    求人媒体情報を網羅した総合サイトです。

    一般的なのはハローワークによる求人です。



    ハローワークを利用する人は多くが現状職を探している人であり、意欲的に仕事を探したいと思っている人なので、企業側もそういった人に来てもらえるように求人を出しています。

    また新聞の求人では広い範囲で求人を捜す場合などに向いており、新聞をとっている広範囲のエリアに訴えかける事が出来ます。新聞の中に折り込まれている求人広告などはそれよりもっと限定した範囲で人を探しており、地元での求人を探している人に向いています。最近主流となりつつあるインターネットを用いた求人では多くの求人を絞り込んで検索する事が可能となっているので、全国にあるあらゆる求人から自分の希望に合うものを探しやすくなっており、求人を出す側も目的とする層にアプローチしやすくなっています。従来から良く用いられている求人情報誌なども優れた求人媒体です。

    職種やエリアごとに見やすいよう工夫されており、たくさんの求人を比較検討したい時には大変便利です。


    これらさまざまな媒体を有効活用して有益な人材を確保したり、働き甲斐のある職場を探したいものです。